【アソビコインのリバリュエーションとは】個数は55倍になるが価値は55分の1になる

要するに価値がわかりやすくなる


0.png


こんにちは。みかみです。

ASOBI COINですが、価値が2倍とかリバリュエーションで55倍とか特別に60倍とか、だんだんわかりにくくなってきてませんか?

余計なお世話ならそれが一番いいんですけどね。

ここは私の備忘録ブログでもあるのでメモとして整理しておきたいと思います。


リバリュエーション前後で資産額の変動はない


ぇ?60倍じゃないの?って方はもうよくわかってる方なのでおいといて。

今回は順に整理するために仕組みの説明から入ります。


プレセール価格は1ABX=$0.5=約55円


まずここがわかりにくかったところかもしれません。

私もいくらか購入していますが、例えば100ABXほしいなと思ったときに「何円なの?」って考えますよね。

これは今回は1ドルが約110円だったので、100ABXは約5,500円になっていたと思います。

でも円対ドルっていつも固定なわけじゃないですよね。

円が高騰して1ドル100円になれば100ABXは5,000円になりますし、円が暴落して1ドル120円になれば100ABXは6,000円になります。

世界標準はドルなので、ある意味ではドル基準にするのは当たり前なのかもしれませんが、少なくとも日本人にはわかりにくいですよね・・・。

これを解消してくれるのが今回のリバリュエーションです。


価格と枚数を調整する


1.png

今プレセールで買った人は1ABXを約55円で購入しています。
100ABX買った人は約5,500円支払っているのは↑でも書いた通りです。

逆に言えば、5,500円支払っているのに、持っているのは100ABXなので、使う時にその都度換算しないといけないので面倒ですよね。

ですが1ABX=1円だったらすごく計算が簡単じゃないですか?

でもいきなり1ABXが1円になったら、5,500円払って買った100ABXは100円てことになっちゃいますよね。

なので同時に枚数も調整することで、保有している金額が変わらないようにしてくれます。

つまり、1ABXの価値は約55円から1円に下げて、持っている枚数を100枚から5,500枚にする。

これで5,500円支払った人は、1ABX=1円×5,500枚=5,500円分になり、何も変わりませんよね。


リバリュエーションボーナス?


2.png

プレセールのステージ1が好評だったということで、単純に等価になるよう枚数を調整するのではなく、少し増えるように枚数を調整してくれるようです。

お知らせによると価値は55分の1(1ABX=1円)で決定ですが、枚数は60倍にしてくれるとのこと。

これでさらに約9%増える計算です。


プレセールに参加したけど得だったのか→かなり得だった


1.1ABXはアソビモゲーム内にて2倍の価値で使うことができる。

2.プレセールで+30%ボーナスをもらうことができた。

3.リバリュエーションでさらに約9%増えた(予定外)

100ABXを5,500円で買った場合を例に言い換えますと、

1.5,500円はアソビモゲーム内にて11,000円の価値として使うことができる。

2.プレセールで+1,650円分のABXをもらうことができた。
※この時点で7,150円分(アソビモゲーム内では14,300円分)

3.リバリュエーションで7,800円分になった(アソビモゲーム内では15,600円分)

元々支払ったのが5,500円ですが、アソビモで使う場合であれば約3倍もの課金ができることになりました。


プレセールのステージ2は7/20〜


こんなお得なアソビコインですが、早くも次のステージのお知らせがありました。

3.png

次は最初の48Hが29%ボーナスだそうです。

ですが新規登録時に紹介コードを入力するともらえる+5%は生きているようなので、こちらのリンクからなら34%もらえるはずです。

アソビコイン新規登録

初めての方には難しいかもしれませんが、課金額の3倍近く使うことができる計算なので、アソビモユーザーならぜひ頑張って挑戦してみてください。

ただ念のため記載しますが、アソビコインは課金であって投資ではないので、この記事も投資を促すものではありません。


※20180715追記

4.png

こんなメールが来ていました。

確認すると、確かに1つ前のメールで沢山の方のメールアドレスが見えてしまっています。
※画像を切り抜いたり削ったりした上でオレンジを塗っていますので、オレンジを塗る前の状態でも元のメアドは1つも見えないようにしています。

5.png

メールアドレスは重要な個人情報に位置付けられていますので、インシデントであるとの認識は正しいと思います。

プレセールのステージ2が無期延期なのは残念ですが、今後このような人的ミスで信用を落としてほしくないですし、当然と言えば当然の対処ですね。

というか、むしろ個人情報漏えいの補償があってもおかしくないレベルかもしれません。
(私自身は「補償しろ」などとは全く思っていませんが)

過去に個人情報の漏えいで一人に付き1,000円程度の図書カードを配ったりした例もありますからね。
※図書カードの話はアソビモではありません。

いずれにせよ初歩的なミスではありますが、人的ミスによって個人情報が漏えいしたことは間違いありませんので、しっかりと対処していただきたいですね。



コメント
コメントする